夏のスキンケアも潤いが大切

夏が近づいて段々暑くなってくると汗をかいて気持ち悪いですよね。
汗かきの私は毎年夏が近づくとダラダラと汗かいてしまうので憂鬱になってしまいます。

 

汗をかいたらサッとシャワーを浴びて汗を流がすと気持ちいいですよね。
風呂上りはさっぱり系の化粧水をつけて済ませていたのですが、実は汗をかいた後のスキンケアはとても大事なんだそうです。

 

汗をかいたあとそのままにしておくと、汗が蒸発する時にお肌の水分も奪われてしまうようです。
そうなると皮脂分泌が水分の蒸発を防ぐ為に過剰に出てしまいベタつきやすい肌になってしまうのです。

 

 

肌を触ったときにベタつくのは水分の蒸発のせいだったんですね・・・初めて知りました。
肌に潤いが必要なのは乾燥する季節の冬だと思ってましたが、夏にもたっぷりの潤いが必要なんですね。

 

 

私のような汗かきは特に潤いを与えるのが大切だったのです。
これまでちゃんとしたお手入れをしてなかったので反省ですね。

 

 

お風呂上りのお肌にたっぷり保湿を与えて、お肌に水分をたっぷり補給するように心がけようと思います。
これから夏本番ですし、きちんとしたスキンケアで夏の日差しからも肌を守らなくてはいけません。

 

 

家では水分を補って、外出するときには日焼け止めでしっかり肌をガードが鉄則ですね。
夏のスキンケア対策はこれで万全です!


このページの先頭へ戻る