ごぼう茶とは?

最近巷を騒がせているごぼう茶が、未だにものすごい勢いで広がりを見せていますね。
メディアで紹介されてから一気に注目されるようになったわけですが、ごぼう茶を紹介したご本人がすごいんです。
「アンチエイジングを地でいっている」お医者様です。

 

みなさんもご存知だろうと思いますが、およそ常識はずれと思われるアンチエイジング方法を自分で実践して、納得の結果でその効果を証明しています。

 

その中で紹介されたのがごぼう茶です。
ごぼう茶は、その名前のとおりごぼうのお茶です。

 

商品にもよりますが、一般的にはささがきにしたごぼうを天日干しし、乾煎りしたものにお湯をそそいで飲むものです。
商品化されていますが、もちろん自分でオリジナルを作ることもできます。

 

ごぼう茶に使われるごぼうの特徴は、皮つきだということです。
多くの根菜は、皮にこそ栄養分が含まれていると言われています。
ごぼうも例外ではなく、皮の部分は香りもよく、健康効果の成分がたっぷりです。

 

ごぼうを料理する時には、普通アク抜きをして使いますが、ごぼう茶の場合は有効成分を逃さないためにもアク抜きをしません。
アクが有害だという人もいれば、ごぼうのアクは有害ではないという人もいます。
商品によっても異なるでしょうし、自分の舌で自分の口や体調に合うものを判断しましょう。

 

ごぼう茶には、ダイエットや便秘解消、むくみ予防や美肌効果など、特に女性には魅力的な効果が期待できます。

 

毎日ごぼうを食べるのは大変ですが、ごぼう茶を飲むのは手軽で簡単です。
アンチエイジングや健康効果を期待したい方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?


このページの先頭へ戻る