有効成分は?

ごぼう茶には、健康や体質改善に役立つ成分がたくさん含まれています。
代表的な成分はサポニンとイヌリンです。

 

・サポニン:
サポニンはポリフェノールの一種です。
サポニンはご存知なくても、ポリフェノールなら知っているでしょう。

 

ポリフェノールは発見されているだけでも数千種類はあると言われています。
その中でもサポニンはアンチエイジングや若返りに効果的なポリフェノールです。
老化の原因である活性酸素を除去できるので、体だけの若返りではなく、美肌効果も期待できます。

 

また、体内に蓄積された脂肪やコレステロールを分解し排出するはたらきもあります。
余分な脂肪が分解されれば、体型も自然とスッキリしますね。

 

サポニンは主にごぼうの皮に含まれているため、代表的なごぼう料理であるきんぴらなどからは摂取しにくいんです。

 

・イヌリン:
イヌリンは水溶性の食物繊維です。食物繊維は便秘の改善に役立ちます。
ポッコリおなかが気になる時には持って来いの成分です。

 

ごぼうを食べると腸のはたらきが活発になり、おならが出やすくなりますね。
それもイヌリンのはたらきです。
腸のはたらきを整える整腸作用があるのです。

 

便秘が改善され老廃物がたまらなくなれば肌荒れもなくなります。
腸がきれいになることで、食べ物からの栄養分をたっぷり吸収できるようになるからです。健康や美肌に効果的な成分が一気に体内に取り込まれるのです。

 

また、イヌリンの効果は腸のはたらき改善だけではありません。
なんと肝臓のはたらきまでも高める効果があるのです。
つまり、利尿作用です。

 

特に女性はむくんだりしやすいのですが、水分補給が大切なこの時期にたっぷり飲んでも大丈夫なんです。
逆に老廃物まで一掃してくれるので、スッキリできるんです。

 

このように、ごぼう茶には健康や美容に効果的な成分が含まれています。
脱水症状に注意したいこの時期に、ぜひいつものドリンクをごぼう茶に替えてみてください。
思わぬ効果に満足できるかもしれませんよ!!


このページの先頭へ戻る